こんにちは。福岡県でホテルや旅館、コテージなど宿泊施設のWeb集客の運用代行からコンサルティングを行なっておりますタビーロードの田中です。
楽天トラベルのサービス内容と特徴についてまとめてみました。宿泊施設様向けの内容になります。

楽天トラベルとは

楽天グループ株式会社が運営するオンライントラベルエージェント。国内OTAでは主要なサイトとなっており日本国内のホテル・旅館・ペンションなど契約施設数も多いサイトです。高速バス、レンタカー、航空機の予約、楽パックと呼ばれる宿泊予約+航空券のセット予約も可能となっています。

楽天トラベルの概要

運営会社 楽天グループ株式会社
サイト名 楽天トラベル
月間PV数 非公開
会員数 国内会員ID1億以上
契約施設数 40,000軒(内 訳:非公開)
手数料率 基本手数料1人利用7%、2人以上利用8,25%でポイント負担+1%。事前決済手数料+2%。アフィリエイト+1.3%(アフィリエイターへ1%、 手数料0.3%)。インバウンド予約10%(人数にかかわらず一律。ポイント付与なし) 〈※観光経済新聞調べ〉
決済方法 宿泊施設での現金・カード払い。事前カード決済
コロナ禍中の旅行取扱実績(サイト全体) 非公開
アプリ あり。ダウンロード数:非公開
国内ダイナミックパッケージ ANA・JAL・JR
インバウンド対応 対応言語:英語、中国語(繁体中文 ・簡体中文)、韓国語、インドネシア語、タイ語。
ロイヤリティプログラム 楽天ポイント。たまったポイントは、1㌽=1円 分として、楽天グループやその他のサービスで利用できる。ポイント付与率:1%か ら(対象サービスやキャンペーンなどにより異なる)。宿泊施設負担率:1%
クーポン機能 ラ・クーポン。毎月5と0のつく日は国内の対象高級宿・温泉宿が5%オフ となるクーポンや、宿泊施設オリジナルの宿クーポンなど、幅広い種類のクーポンを 選んで予約の際に簡単に割引を受けられる。ラ・クーポンの宿泊施設負担率:非公開

(参考文献:観光経済新聞調べ 2023年1月5日発行)

楽天トラベルの特徴

概要に記載した内容を踏まえ、楽天トラベルの特徴として以下が挙げられます。

圧倒的会員数の多さ

楽天経済圏という言葉があるように楽天のサービスを利用しポイントを貯めて、有効に活用するユーザーが増えているためです。つまり、楽天ユーザーはポイントの活用に重きを置いているという点を押さえましょう。ボーナスプログラムというポイントユーザーに訴求したサービスも始まりました。また、圧倒的な会員数が多いため、自社の宿が選ばれる可能性も上がります。会員数の多さとポイントを貯めたいユーザーがいるという点を踏まえると、是非運用を始めましょう。

販促機能が充実

自社のウリをしっかりPRしたい方は、専門的な知識が必要ですが、楽天トラベルカスタマイズページという、ホームページのような自社のウリを最大限に生かすことができる機能があります。どちらかというとパソコンで宿泊予約をされる方に最適です。カスタマイズページはちょっと難しいという方でもテンプレもありますので、問題なく作成可能です。

近年はスマートフォン経由で予約される方が7割以上を占めております。カスタマイズページが作れなくても、宿ニュースやテーマページなどテンプレを使ってPRすれば問題なく自社のウリを表現できます。

そしてフォトギャラリーは無料で掲載可能です。楽天トラベルの特集やセールなども定期的に開催されます。自社クーポンの発行、メルマガ配信など集客に必要なツールも提供されています。

インバウンド販売ができる

訪日観光客は増えてきており、インバウンドは当たり前のように他社でも販売が可能になってきております。もちろん、楽天トラベルでも同様に販売が可能です。簡単な設定のみなので自社の宿泊施設内の環境が整ったら導入してみてはいかがでしょうか。インバウンドも楽天スーパーセールのようなセール企画も定期的に開催されております。

クーポン発行ができる

自社でセールプランを販売しているけどなかなか売れない、という宿泊施設様はクーポンの発行を検討してみてください。OTAでは現在クーポン発行を推しているため、お客様の見るユーザー画面でもクーポンが使える施設だということがわかりやすく目立つようになっております。セールプランを出してもまず自社のページを見てもらう必要がありますので、クーポンを発行する選択肢も1つあります。

まとめ

楽天トラベルについて、サービスの内容と特徴について簡潔にまとめてみました。まだまだ様々な機能や販促ツール、広告もあります。会員数も多く、売上を増やしていく上で外せないOTAの1つですので、もし、楽天トラベルに掲載していない宿泊施設様は以下よりお申し込みが可能ですので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。